大阪の風俗で楽しい夜を満喫

大阪での風俗遊びに飽きた人は日本人の若くて可愛い女のコが泡で体を洗ってくれる洗体エステに流れる。
洗体エステは箱店のため風営法の許可が下りず、ヌキがないのが通常。
ところがある店に行ったら超驚きだったという。
わざわざ教えてくれるくらいだからすごいとは思っていたが・・・情報を元にそのエステに行くことにした。
繁華街のある下町で、週末には多くの酔客が行き交うオトナの社交場。
駅前からその店までは5分程だ。
大阪の洗体エステにはよくあるアジアンモダンな雰囲気で、受付で60分コースと指名科の計1万円を支払うと待合室に案内された。
南国ムード溢れる待合室で待っていると、15分程で指名した女のコがパレオ姿で現れた。
素人っぽい感じで好きなタイプだ。
楽しい夜でした。


デリヘルでテクニック

テクニックについては人によって求めるものが違うので相手に対してひけらかすような感じはあまり好ましくありません。
しかし風俗嬢は、部屋を暗くしてしまう傾向がありますが、部屋を暗くすると女性器がよく見えなくなるため、
技の向上を目指していく上では、部屋の明かりをできる限り明るくしてください。
この前あそんだ姫路デリヘル プリンスセレクション姫路で言われました。
このお店は兵庫県内でかなり人気のデリバリーヘルスです。一度あそんでみてください。
そうした方がテクニック向上にいいので女性の理解を求めましょう。
クリトリスや膣を責めていくのですが、膣の中に入れる指の本数は、
指を膣の中で動かすスペースを確保するために、目いっぱい入れないで1本少な目くらいにしましょう。
優しく痛くないように出来るだけ前戯などで濡らす事を忘れないようにしましょう。

ギャル系の女の子ばかり取り揃えているテンション高めのデリヘルが大阪にオープン

梅田発ということで新大阪のホテルから呼んじゃいました。正直オイラは陰キャなものですから、陽キャの代名詞であるギャル系は敬遠していたのですが、一度遊んでみたい、と意を決して呼んでみたわけです。小麦色の肌に茶髪という全体的に茶色に染まった女の子が到着。露出高めの服を着ていて、まさにテレビとか雑誌とかでよく見るギャルそのもの。話が通じるのだろうか、と恐る恐る話かけてみると、「呼んでくれてありがとー。私はサキっていうの。よろしくね」といたって普通に会話成立。なんなら、とってもフランクに話しかけてくれて、普通の女の子よりも話しやすいくらい。しかもサービス精神旺盛で、いきなり抱きついてくれたり、キスをしてくれたりで、ギャルへの偏見はすっかり無くなりました。食わず嫌いはダメってことですね。


Next page »